English English 日本語 日本語
English English 日本語 日本語

ゆかりの地を紹介します!!

安城市内にある家康及び家康に関係する人物のゆかりの地を紹介します。
(史跡名をクリックしてください。)

丈山苑(石川丈山邸址)

じょうざんえん(いしかわじょうざんていし)

多彩な才能を発揮した「石川丈山」の出生地

1583年にこの地で生まれた石川丈山(本名:重之)は、漢詩、隷書、築庭の分野で評価された文人として知られているが、もとは16歳で家康に仕えて以降、様々な武勲をあげた武人であった。
丈山は、大坂の夏の陣を機に出家した後、京都一条寺に詩仙堂を建て、90歳まで隠棲生活を送った。丈山苑は、そんな丈山が設計したとされる詩仙堂唐様庭園、一休寺酬恩庵蓬莱庭園、東本願寺渉成園をモデルに造られた美しい庭園が見どころの施設。

ゆかりの人物

徳川家康、石川丈山

所在地住所

安城市和泉町中本郷180-1

休館日、営業時間等

9:00~17:00
月曜休館(※祝日の場合は開苑)、年末年始

駐車場

あり(約60台)

アクセス情報

あんくるバス南部線「和泉丈山苑」停留所から徒歩10分

詳しくはこちら
戻る