English English 日本語 日本語
English English 日本語 日本語

ゆかりの地を紹介します!!

安城市内にある家康及び家康に関係する人物のゆかりの地を紹介します。
(史跡名をクリックしてください。)

本證寺

ほんしょうじ

若き家康と戦った寺

本證寺は、鎌倉時代に慶円上人によって開かれた真宗寺院。
家康三大危機の一つに挙げられる三河一向一揆では、一揆勢の拠点の一つとして家康と戦った。
二重の堀を持つことから、城郭寺院とも呼ばれる。東西320m、南北310mの外堀に囲まれた寺内町は守護不入(治外法権と租税免除)となっていた。
一揆後は家康により破却されるが、約20年後に赦免され、江戸時代後期には200余の末寺を持つ大寺となった。

ゆかりの人物

徳川家康、空誓上人、順正、本多正信、本多正重、渡辺守綱、蜂屋貞次、夏目吉信

所在地住所

安城市野寺町野寺26

休館日、営業時間等

5:00~17:00

駐車場

南西側の敷地(約30台)
※土日祝は非常に混雑が予想されるため、公共交通機関の利用を推奨します。

アクセス情報

名鉄南桜井駅から徒歩20分
あんくるバス桜井線「野寺本證寺」停留所から徒歩1分
※令和5年1月7日(土)から9月30日(土)までの間の土日祝は歴博~桜井駅~南桜井駅を結ぶシャトルバスを運行します。

詳しくはこちら
戻る